2011年5月 のアーカイブ

誤嚥予防のリハビリ方法

2011年5月6日 金曜日

嚥下障害は様々な病気で起こります。上手く飲み込みができないと体は弱りますし、また、誤嚥といって食べ物が間違って気管に入ってしまうということが起こります。それによる細菌感染で肺炎になり死亡する方もみえるようです。嚥下障害による誤嚥を防ぐことが大切です。そのためにはどうすればいいのでしょうか?一つの方法にアイスマッサージという飲み込みのリハビリをすることがあります。このアイスマッサージとは、冷やした綿棒を入れ、嚥下反射をうながす方法をいいま す。マッサージのやり方としては、口腔内を冷えた麺棒で軽くこすったり、数秒間あてるようにして刺激をします。すると、うまく「ゴックン」(飲み込み)ができるようになるんです。このリハビリは食事の前に行うといいでしょう。そのほかに誤嚥予防のリハビリなどがありますので、取り入れていくことをお薦めいたします。